性病予防を心掛けていても予防しきれないのが性病です。早期発見は治療も簡単なので、疑いがある場合はすぐに確認しましょう。

  • ホーム
  • 性病を疑ったら何科を受診する?格安検査と治療法

性病を疑ったら何科を受診する?格安検査と治療法

悲しい男

性器やその周辺に異変が見られた場合に、心当たりのあるような性行為が思いついたときには性病をうつされてしまったと考えるようになるでしょう。
直近に心当たりがない場合であっても、性病の場合には数週間や数ヶ月といった長い潜伏期間をもつ感染症もあることから、思い返してみると可能性のある性行為が思い当たることもあります。
そういったときには性病なのかどうかを診断してもらって治療を行っていくということが大切になります。
そのときに何科を受診すればよいかということが問題になりますが、最も理想的なのは専門としている性病科です。
もしそれがない場合には病変に応じて泌尿器科や婦人科、皮膚科が候補となっていくでしょう。
何科を受診したとしてもこれらに該当するものであれば性病についての疑いを考えてもらうことは可能です。

しかし、実際に病院に行くということになると気持ちとして人に見られたくないという思いが出てきてしまったり、お金がかかってしまったりすることが懸念材料になってしまいがちです。
そういったときに人知れず格安で性病の有無を判断して治療を行っていく方法も存在しています。
ほとんどの性病については自分で行える検査キットを通販で手に入れられるようになっており、匿名で検体を郵送して結果通知をしてもらうことができます。

その結果を受けて病院に行くのも一つの方法ですが、治療自体も格安で手に入る個人輸入の治療薬を使用していくという方法もあります。
個人輸入代行サービスが充実してきていることから、通販によって海外の流通品を手に入れることが可能です。
感染している性病さえわかってしまえば適した治療薬を手配することも難しいことではなくなっています。

関連記事
人気記事一覧